寝起きが悪い人が寝起きをよくする方法、朝スッキリ目覚める方法なら

すっきり起床するためアロマ選び

スポンサーリンク

朝起きたときに前夜の夕食のニオイや汗くさいニオイを嗅いでしまうと、すっきり起きるよりも朝が辛く感じてしまう方が沢山いらっしゃいます。
そこで朝の起床をすっきりさせるためにアロマが注目されています。
すっきりとした目覚めを迎えるためにはどのような香りのアロマを選ぶことができるのでしょうか?


アロマといえばリラックス効果が期待できるので夜寝る前に使っている方もいらっしゃいますが、朝からリラックスするのは逆効果なのでは?と思うかもしれません。
しかしアロマの中には覚醒させる効果や気分が陽気になるよう促す効果を持ったものがあるのです。
夜寝る前に使用するなら眠れなくしてしまうため避けることがベストですが、朝起きる前にタイマーなどをセットしておくとアロマがすっきり起床するのをサポートしてくれます。

スポンサーリンク

覚醒作用のある香りで代表的なものはペパーミントで、メントールを含んでいることも眠気を減少させることに貢献します。
香り自体がすっきりしているので起床の際に嗅ぐなら目覚めやすくなり、一日の活動も始めやすくなります。
他にもローズマリーやジャスミン、柑橘系の香りにも覚醒作用があり、アロマとして嗅ぐこともお茶として飲むこともすっきりとした起床ができるようになります。


朝の起床時にアロマの良い香りを楽しむためにも部屋を綺麗にしておくことを心がけておきましょう。
寝る前に覚醒作用のある香りは寝つきにくくするので注意しておくなら睡眠を妨げることなく快適な朝を迎えることができるでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加