寝起きが悪い人が寝起きをよくする方法、朝スッキリ目覚める方法なら

朝シャワーで目覚めを良くするには

スポンサーリンク

朝からシャワーを浴びて一日の活動を始める方は沢山いらっしゃいます。
朝からのシャワーは目覚めにとても効果的だと聞いて浴びてみても一日がボーっとなってしまった方もいらっしゃるでしょう。
朝すっきり起きるための秘訣として朝シャワーの浴び方について取り上げてみましょう。


起床後の身体に必要なのは目覚めるための刺激で、身体を温めることは副交感神経の働きを活発にしてしまい、逆に眠気を促します。
冬の朝にシャワーを浴びるとついつい長くなってしまうことがありますが、すっきり起きるためには避ける必要があるのです。
そのためシャワーは短時間で少し熱めを意識することが効果的に浴びる秘訣になります。

スポンサーリンク

温度は40〜41℃で少し熱いと感じるぐらいで、お湯の勢いは強くすることで身体に刺激を与えるようにします。
最初に当てるところは首周りで、肩こりなどで朝からすっきり起きることができない方は首周りのあとに肩を軽く刺激しておくこともできます。
リラックスする前にポイントを変えていき、全身を刺激し終わったならシャワーを止めるなら気分もすっきりとなり快適な目覚めを感じるかもしれません。


ポイントは少し熱く短時間で浴びることなのでゆっくり時間をかけることは避けましょう。
朝からすっきり起きるための秘訣として正しい朝シャワーの浴び方を知っておくなら間違って眠気を促すこともなくなるので知らない人に教えてあげることもできるでしょう。
シャワーを浴びるときは夜はリラックス、朝は刺激することを心がけましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加