寝起きが悪い人が寝起きをよくする方法、朝スッキリ目覚める方法なら

快適に起きるには部屋のニオイも関係ある?

スポンサーリンク

朝の目覚めがすっきりしない方が抱える問題の中には部屋の状態が影響している場合が少なくありません。
外的要因として考えられるものは光や音、温度が考えられるかもしれませんが、その他にも朝すっきり起きるのを妨げているものがあるのです。
今回は快適な眠りを妨げることがあるニオイについて考えてみましょう。


寝室が位置している場所がどこであれニオイが脳に与える影響は大きく、時には快眠を妨げてしまい布団にもニオイが付いてしまうことが少なくありません。
通気性の悪いところや台所などと繋がっている場合は料理したもののニオイやカビ臭いという問題が発生します。
夜に不快なニオイで寝付きにくいなら朝からも同じ悪臭を嗅ぐことになるのですっきり起きる事もできません。

スポンサーリンク

寝室が完全に個室でない場合は強いニオイのものの飲食を避けることや生活臭の原因となっているものを取り除くことも必要になります。
朝からすっきり起きるためには定期的に掃除や換気を行うなら部屋が綺麗になるだけでなく、気持ち良く眠りにつけるかもしれません。
梅雨の時期のカビや夏の夜の蒸し暑さを避けるためにも通気性を良くしておくことも大切です。
冬は冷気が入るので換気をするのが嫌になるかもしれませんが、比較的暖かい日中に行うことができます。


部屋のニオイは朝すっきり起きるために大きな影響を与えることは少ないですが、悪臭を嗅ぎながら起きることは快適な起床とは言えません。
部屋の換気と掃除を行い、ニオイの元となるものを抑えることで朝からすっきり起きることができるようにしましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加