寝起きが悪い人が寝起きをよくする方法、朝スッキリ目覚める方法なら

朝すっきり起きるための枕選び

スポンサーリンク

よく眠れたと思えるくらい朝すっきり起きることは難しいという方は少なくありません。
生活環境の変化やストレスで夜も眠れないという方も沢山いらっしゃいますが、起床後だけでも目覚めがすっきりできればと思うかもしれません。
眠るときに欠かせない枕で起床後もすっきりなるように選び方について話してみましょう。


枕に欠かせない要素の一つとして高さがありますが、頭を乗せたときに顎がどのような向きになるかで睡眠の質もかわってきます。
顎が上向きになってしまうなら枕が低く、逆に下向きになるなら高すぎるので立っているときの姿勢が寝た状態でも維持できるようであれば理想的な高さといえます。
数センチ高いだけで寝心地も変わってくるだけでなく、朝から枕から出てしまった状態で起きることもあります。

スポンサーリンク

枕の大きさも寝ている間に頭を支えることで朝すっきり起床するために欠かせないポイントになります。
寝返りがうてるような大きさの枕が好ましく、睡眠中によく動く方は大きめの枕に変えるなら頭が落ちてしまうのを避けてくれるかもしれません。
もちろん肌触りも快適な睡眠ができるのに貢献するので硬さや素材も自分が好きなものを選ぶことができます。
夏場は睡眠時に汗をかきやすいので保温しにくい通気性の良い枕を選ぶなら起床時に快適に感じるかもしれません。


枕の質は様々なので高さや大きさに加えて素材や肌触りも選ぶ条件に含めておくなら朝すっきり起きやすくなるでしょう。
睡眠状態を左右する枕なので選ぶ際は慎重に行い、自分に合う枕を見つけましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加