寝起きが悪い人が寝起きをよくする方法、朝スッキリ目覚める方法なら

洗顔の仕方を変えて刺激のある朝を!

スポンサーリンク

目が覚めてから顔を洗うのを最初に行う方は沢山いらっしゃるように、洗顔は朝すっきり起きるために欠かせない日課となっています。
普通の冷たい水で顔を洗うだけでもすっきり起きることができますが、慣れてしまってすっきりしないという方もいらっしゃいます。
さらに目覚めを良くするための洗顔方法はあるのでしょうか?


朝から洗顔をすることをイメージするだけでも頭が冴えてしまうこともあるかもしれませんが、冷たい水で顔を刺激すると気分もすっきりします。
夏に冷たい水で洗顔すると気持ちがいいですが、冬はぬるめのお湯を使いたくなるかもしれません。
それぞれ洗ったときの感覚は違いますが、朝すっきり起きるために両方用意してみることはさらなるすっきり感を与えてくれるのです。

スポンサーリンク

始めにぬるめのお湯をつかって顔の皮膚を少し刺激し、そのあと冷たい水で顔を洗うという洗顔方法があります。
これは温度差を利用して血管の収縮と拡大を行い、血行をよくする意図があり、脳への適度な刺激にもなるのです。
そうすることで朝すっきり起きるために必要な脳の活性化を促進し、爽やかな気分になることができます。


洗顔だけでも朝からすっきり起きるために効果的ですが、洗い方を工夫するだけでもさらなる爽快感を得ることができるでしょう。
ぬるいお湯を最初に使うことは冬の寒い早朝でも実践しやすいので朝から刺激が欲しい方は一度試してみてはいかがでしょうか?
寝起きが悪くても洗顔ですっきり快適な朝を迎えましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加